2006年10月28日

神速宝剣使いの可能性を模索する

宝剣のASによるダメージ量ではなく、AS発動回数を重視した場合のステ振りを考えてみることに。
AS魔法のダメージがある程度通るINT70を確保した上でAGIを上げていくと…

1.宝剣クルセ:

STR1+7 / AGI99+18 / VIT1+7 /INT64+6 / DEX71+3 / LUK1+5
Aspd181.68(片手剣)、186.2(両手槍+SpQ10) / Flee216 / Hit173
亡者ヘアバンド、盗蟲c挿し鎧、バフォメットJr.c挿し肩装備、雄盗蟲c挿し靴、ククレブローチ*2、AGI+2料理・狂気POT使用

2.宝剣ケミ

STR5+9 / AGI99+22 / VIT1+3 /INT62+8 / DEX72+9 / LUK1+0
Aspd179.92(片手剣) / Flee220 / Hit180
亡者ヘアバンド、盗蟲c挿しロードクロース、バフォメットJr.c挿し肩装備、雄盗蟲c挿し靴、ククレブローチ*2、AGI+2料理・狂気POT使用

3.宝剣騎士

STR1+8 / AGI99+18 / VIT1+10 /INT70+0 / DEX65+6 / LUK1+4
Aspd181.52(片手剣)、188.45(片手剣+1HQ)、187.3(両手剣+2HQ) / Flee216 / Hit170
亡者ヘアバンド、盗蟲c挿し鎧、バフォメットJr.c挿し肩装備、雄盗蟲c挿し靴、ククレブローチ*2、AGI+2料理・狂気POT使用

4.FCASセージ

STR1+5 / AGI99+21 / VIT1+3 /INT58+12 / DEX76+5 / LUK1+3
Aspd180.21(本)、180.37(短剣)、176.63(杖) / Flee219 / Hit180
亡者ヘアバンド、盗蟲c挿し鎧、バフォメットJr.c挿し肩装備、雄盗蟲c挿し靴、ククレブローチ*2、AGI+2料理・狂気POT使用


特筆すべきは片手剣+1HQ使用時の宝剣騎士。ブレス・IA10を貰い、AGI+3以上の料理を食べることでAspdが190に達します。
この時の1秒あたりの宝剣AS発動回数期待値は0.5回。一般的な宝剣クルセ(0.2回/sec)の2.5倍に達します。

発動回数期待値にここまで差が付くと、MAtkが多少低くても手数で補うことが可能です。
例として対スプリングラビットでのAS魔法ダメージを比較すると…

上記ステータスの宝剣騎士:
FB3の平均ダメージ:1017 →AS魔法秒間ダメージ:1017*0.5=508.5
宝剣クルセ(STR30,AGI90,INT105のINT-AGI型+ブレスIA10):
FB3の平均ダメージ:2010 →AS魔法秒間ダメージ:2010*0.235=472.35

となり、AS魔法についてINT-AGI型宝剣クルセを上回る秒間ダメージを出すことも可能です。

また、完全ソロ状態においても2HQでAspd187.3(攻撃回数3.93回/sec)を出すことができ、風宝剣を有効に使うことが可能です。


1HQはコストや発動条件の問題から常用することは困難ですが、この型の騎士はINTの高い神速騎士として育てることも可能なので、神速騎士を育ててみようという場合には是非ご一考を。
posted by Raika at 18:24| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい考察です・・・感服しますm(_ _)m
宝剣使いの新たな境地を見た気がします。ただ、騎士という事であれば、宝剣クルセの最大の利点である桃木盾を活かす事ができなく、その場合だと耐えない、狩り切れないという悲しい状態に陥るような・・・
Raikaさんは宝剣騎士のステに関しての育成方針としてはどのようにお考えですか?
Posted by ワルツ at 2006年10月31日 09:38
追加で失礼します。前の記事に少し書いてありましたね、失礼しましたOTZ
STR=INTという事であれば量産型FCASですか。確かに騎士にはINT依存スキルが殆どないため(まあSPは枯渇しがちですが)INTにポイントをかけすぎる事は出来なさそうですね。
Posted by ワルツ at 2006年10月31日 09:43
ぉぉ。
極AGIのINT=DEXに近い型でしょうか?

STR初期値での宝剣使いの私としてはかなり興味のある記事でございました。

もともと私もAGI派だったのですが、最近のオートスペル仕様がスキルに乗らないことと”食らうと効果発動”型のオートスキルが実装されたことで、最近はVIT=INT型にリフレクトシールドやハイオークcでの宝剣仕様について試行錯誤しております。

しかし騎士については・・・・、私の想像してた理想の姿が浮き彫りにされたような感じですね。スゴイです。

FCASセージについてはまだ転職すらしてないマジシャンですが、日々マッタリ育成中。
武器についてはほぼ2択でカウンターダガーor賢者の本になるのかなと考えています。
ファイアーボール10取得して賢者の本にミュータントドラゴンc挿、魂付与でASファイアーボルト10が出来れば強いかも。
完全にTOMですが。
Posted by ノースウッド at 2006年11月02日 03:19
手数で威力を補う神速型ですか…。

私も、99 ASクルセ、87 AS騎士、90 FCASセージがいますが、クルセは一撃の威力重視のINT>AGI、騎士は手数重視のAGI>INTで育てています。

AS騎士は、INTのJob補正が0のため、クルセと比較して2HQの攻撃速度を活かした手数重視でいったほうがいいかなと…。

うちの子は、AGI 99+2 DEX38+6で、INT 89+6か、89+2で梟イヤリング+頭装備自由選択の予定ですが、INTのみ完成状態の現時点の感想として、ミストレス装備状態ならば、少なくともSPに困るようなことはほとんどない感じです。

あと…セージは狂気飲めないのです…;;
Posted by マリン=スフィアー at 2006年11月03日 12:44
騎士の回復手段については色々と試行錯誤中です。
転生前はブリューナクのヒール5で十分カバーすることができそうです。問題は転生後で、他武器からブリューナクに持ち替えをするとABlやコンセ、パリィといったブーストスキルが悉く消えてしまいます。
これらのスキルは常用するだけでも多量のSPを消費し、そこに持ち替えによる再使用が加わると…
今のところ考えている解決策としては、INTをさらに上げてSP回復量を増やす、テンションリラックスの活用、バーサーク狩り等です。これに関してはさらに計算・検証する必要がありそう。


INT-VIT型の避けないAS使いについては、新アカウント取得で空きスロットが手に入ったので作成を検討中です。DLcがあると恐ろしいことに…(´ω`*)


騎士のSPに関しては、現段階のSTR50・INT48ではまだまだ足りない感じです。通常攻撃メインの両手剣装備時は大分余裕が出てきたものの、槍装備+ピアースでの狩りをするとすぐにSPが尽きてしまいました。

セージのAspd計算条件は覚醒POTで行ったものでした。単純なコピペミスでした_no
後ほど修正します。
Posted by Raika at 2006年11月04日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26336105

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。