2006年12月20日

もう一つのGX

SS20061220.jpg


ヘルファイア再入手。これでAS系両手槍が全種揃いました。

AS槍の収集が終わったので次はグランドクロスを狙ってみたいと思います。
グランドクロスの性能はAtk140の聖属性鈍器、攻撃時一定確率でTU3発動、アンデッドMobに攻撃時SP1回復・倒すとSP3回復と多種多様なオプションが。

上記の性能のうち、武器に付いている聖属性に関してはメリットは特にありません。殴りプリはアスペルシオで自力聖属性付与が可能なので、グランドクロスを使うくらいなら特化武器+アスペの方がより大きいダメージを期待できます。

この武器の肝はASでTU3が発動することにあります。TU3の成功率は

成功率=[(3*20)+Luk+Int+Base Lv+(1-敵HP/敵MaxHP)*200]/1000 (%)

で、私の殴りプリは最終的に成功率26%ほどとなります(敵HPがMaxの場合)。
この時、敵HPの減少を無視して考えると、
TUが3回発動するまでの撃破率:
1-(0.74)^3 = 60 (%)
TUが5回発動するまでの撃破率:
1-(0.74)^5 = 78 (%)
TUが10回発動するまでの撃破率:
1-(0.74)^10 = 95 (%)
となります。また、AS発動率を宝剣と同じ10%だと仮定すると、30回攻撃した時のAS発動期待値が3回、この時の撃破率は60%ということになります。
実際には殴りとTU失敗時のダメージで敵HPが減少するため、撃破率はこれより高くなります。

こう考えてみると、不死種族に低確率でコーマが発動するスラッシュよりも大分強いことが分かります。また、TUは敵HPが高いほど効果が大きく、1発あたりのダメージ期待値換算で比較すると火宝剣より効果的なケースもあるようです。
また、アンデッドMobからダメージを受けたり、倒したりした時にSPが回復する効果も地味に便利そうです。

このように魅力のある鈍器ですが、値段も20M〜30M(iRO-Sakrayでの価格)と高額。また、露店で見かける回数も少ないので入手難度は高そうです。

今のところ購入資金の調達は出来ているので、グランドクロスを売りに出している露店を発見し次第購入・検証する予定です。
posted by Raika at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。