2007年10月13日

Aspd190? それとも…

2回に亘るRO小休止を挟んで再び宝剣騎士を育てることにしました。
宝剣騎士の育成方針としては、大きく分けて

・1HQ、2HQを使いASをメインとするINT-AGI型
・スキル攻撃をメインとするINT-STR型
・宝剣の手動ボルトと転生スキルのSpPをメインとするINT-DEX型

の3種がありますが、今回は天使の忘れ物を始めとするAspd強化装備が手に入ったためINT-AGI型に。
INT-AGI型の中にもINT-AGI2極からバランス型まで幅広い育成パターンがありますが、今回の記事ではI-A2極に近いステータスを考えてみることにします。
ステータスを計算してみたところ、通常装備の状態で両手剣のAspdが187.36、片手剣+1HQのAspdは188.53となり、秒間4回前後の攻撃が可能なようです。
また、アクセサリをククレブローチ*2に変更し、ブレス・IA・1HQ状態の片手剣のAspdは190になります。
以前の考察と比較すると、STRが初期値から補正込み30となり、INTが77まで上昇し、装備制限が比較的緩くなっています。特に装備制限の緩和は大きく、鎧cまたは靴c・肩cが自由になるのでより実用的な宝剣騎士にすることが出来ます。

他にも未実装の装備の中にはAspdやAGIを上げる物が幾つかあり、いかにも魔法剣士的な3次職も控えているので今後が楽しみです。
posted by Raika at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:宝剣騎士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Raikaさんお久しぶりです!復帰して頂いて嬉しい限りです。
三次職は憧れますね、自分はクルセの槍スキルが実装される事を期待して魔槍クルセをもう一度作り直してます。
宝剣騎士の場合、Narcissusさんの様にバーサクでもってASPDを補う型もあるようで、色々な可能性が提示されていて面白く思います。宝剣クルセにも三次職で光が当たって欲しいです。
Posted by ベル鯖の宝剣(?)パラ at 2007年10月15日 23:12
3次職はまだ不確定な部分がほとんどなため考察などは出来ないものの、その分想像の余地があって楽しいところです、
AS付き槍を使うクルセに関しては、ASでピアースが発動する上にDEF無視という強力な両手槍がそのうち実装されるようなので、そちらにも期待です。
Posted by Raika at 2007年10月18日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60545916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。