2006年09月14日

3回目の挑戦

 前回のじゃんけん勝負から1ヶ月以上が経ち、ようやく薔薇水晶が30個揃ったので再び勝負を挑むことに。

勝負の結果は・・
posted by Raika at 19:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

深淵の湖

SS20060910.JPG


アビスレイクD入り口前にて撮影。このSSのどこかにイグアナが隠れています。

 さて、アビスレイクD入り口があるフィールドには多数のグリーンイグアナが生息しています。このイグアナは料理材料のアロエ葉・ヒナレ葉を落とし、経験値もそこそこあります。更に生息数が多く、索敵にはそれほど困りません。
 また、このマップにはミュータントドラゴンが2体いるため、火鎧があればレアを狙うことも可能です。

 更に、Sakrayではイグアナやノーバス2種のExpが通常の3倍になっており(他の敵は2倍)、時間沸きミュータントドラゴンが4体ほど配置されているために非常に美味しい狩場となっています。

 このマップで問題となるのはノーバス2種とイグアナ、ウィルスの対処方法でしょう。ノーバス2種は非常にHitが高く、宝剣クルセのFleeでは95%回避は不可能です。幸いなことにHP、Atkはそれほど高くないため、バッシュ連打などで素早く倒した後にヒールで回復すればそれほど問題にはなりません。

 次にイグアナですが、この敵は背景マップに溶け込んでしまうような色合いのために見落としがちになるのが問題です。移動中は比較的発見しやすいため、アイテムをルートする性質を利用すると良いでしょう。(周りに人がいない時限定)

 ウィルスは気が付かないうちに纏わりついてFleeを下げる原因となるので、星入り武器を持っていくことで対処する必要があります。


 このマップの敵はどれも一筋縄ではいかない相手ですが、対応策があれば意外と稼げるようです。Base/Job比もいい感じなので、転生キャラの狩場としても良さそう。
posted by Raika at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

let's play "lag"narok online

 ここ1週間ほどの間、iROでは日本時間で19:00頃から翌日01:00以降にかけて強力なラグが発生中です。5〜10秒に1回の頻度で動きが止まったりFWを抜けられたりするため、狩場によっては狩りが成立しないことも。(´・ω・)
 原因はアメリカ側の経路によるものらしく、日本以外のプレイヤーもラグがひどいとの事。


 そんな訳で、ここ数日間は露店巡りと資金集めに奔走していました。その結果、アサシン用の装備はある程度揃えることができたので本格的に育成を始めることに。

 アサシンは割りと普通に育てる予定のため、転生までにかかる時間は宝剣クルセよりも短くなりそうです。
posted by Raika at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

とりあえず一段落

SS20060829.JPG


 セージのAGIが200を超え、亀島でFCASが出来るように。育成が一段落したため、パラディンやアサシンの育成を再開しました。

 上のSSはセージ魂をもらった状態での狩り風景。SSでは分かり辛いですが、敵を殴っている間は常時ボルトが落ちているような状態で、普段ならFW+HDで倒すドラゴンテイルも殴っているだけで倒せるようになります。

 ここまでASの破壊力が上がると、FC魔法や殴りによるダメージが誤差程度の影響しか与えなくなるため、INT-AGI2極FCASセージが魂の性能を最も引き出せそうな感じでした。

 FCASセージの今後の育成方針は、AGIを最終値まで上げた後にSTRを補正込み40まで上げ、最後にDEXを補正込み30まで上げてオーラの予定です。今年中に転生は微妙なところ。
posted by Raika at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

料理人への道は厳しい

SS20060826b.JPG

 ようやくiROにもタナトス・アビスが実装されました。肝心の料理システムですが、どうも成功率が低く設定されているらしく、Base90/50,DEX80,LUK70のハンターでそば打ちをしたところ成功率が20%前後でした。この成功率は試行回数を増やしても変化せず、1000回試行時の成功率も20%前後と変化無しでした。(´・ω・)

 それでもAGI+2料理は200個前後できたため、当分の間は料理を作らずに済みそうです。

 新しく実装されたマップではアビスレイクD入り口マップ南が良さそうな感じ。地/空デリーターを比較的安全に狩ることが出来るため、地/空デリcは大分値下がりしそうです。


本日のおまけ。

SS20060826a.JPG


 iRO独自?イベント中のひとコマ。イベントモンスターの即沸きポイントに大魔法を置くととんでもないことに。

posted by Raika at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

準備完了

SS20060822.JPG

 jROから遅れること1ヵ月半、ようやくiROにもノーグハルトパッチが来ます。1ヵ月半の間に高騰しそうな食材はある程度揃ったので、jROより実装が遅れてもそれなりのメリットがあるようです。

 jROではAGI+2料理が大量生産されて値崩れを起こしているようですが、iROだとそれほど急激に値段が下がることはなさそうです(食材が全て店売りだと知られていない可能性があるため)。値崩れしてもFCASセージにとってはAGI+2が結構大きいため、常用してステータスを底上げすることが可能になるためどう転んでも美味しい結果に(´ω`*)

 調理担当は弓鷹ハンターと半製造BSの二人がいますが、一長一短でどちらを担当にするか迷うところ。最初はとりあえずハンターで料理を試してみる予定です。


 アビスレイク用の装備もある程度揃ったので、後は明日のアップデートを待つのみ。致命的なバグが出ないことを祈ります。
posted by Raika at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

2度目のスキル再振り

SS20060817.JPG


 旅行に行っている間にiRO公式サイトでスキル再振りクエストについてのアナウンスが。以前から噂されていましたが、公式に再振りクエストの存在が発表されたので試してみました。

 手順は割りと単純で、ニブルヘイム街の右上にいる火の玉型NPCに話しかけ、正しい呪文を唱えて魂を浄化するとジュノーの再振りNPCで再度再振りが出来るというものです。
 が、正しい呪文の選択肢が隠れていたり、正しい呪文を唱えても魂が浄化されなかったりと思いのほか時間がかかります。私の場合は、魂を浄化するのに30分程度かかりました。

 スキル再振り前はGX・ヒール10、SdCn5、ゴスペル5という予定でしたが再振り後はGX・ヒール10、SpQ7、ペコセットという構成になる予定です。槍にかかるお金が…(´ω`;)
posted by Raika at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

夏休み突入

SS20060802a.jpg


 前期試験が終了したので更新再開。

 最近セージをメインに育成しているため、パラディンは各種ボスの乱獲用になっています。ボスのいるマップに常駐させて時間が来たらすぐに捜索を開始できるのでなかなかに楽です。

 そんなこんなで再び材料が全て揃ったのでじゃんけん勝負を挑むことに。

気になる結果は・・
posted by Raika at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

カウンターダガーとステ振り方針の変更

SS20060724.jpg


 Fleeが175まで上がったのでピラ地下2FでFCAS狩り。水付与と併せるとSTR初期値でもそれなりのダメージが。

 カウンターダガーが予想外に早く手に入ったので育成方針を変更してみることに。クリティカルの必中効果でHitの必要性が低くなるので、DEXを削って他のステータスに回してみることに。最終的にはSTR40、AGI102(Flee221)、VIT16、INT110、DEX20くらいになる予定です。

 また、遠い未来の話ではありますが、転生すると最終的にはFlee220以上を確保しつつINT115、STR50を確保することも出来るようです。INT装備に付け替え+料理でINT120も狙えるため、物理・魔法共に破壊力の高い見た目の派手なキャラクターにすることが出来そうです。

 
 このようにDEXを切る事で他のステータスが強化できるのがカウンターダガー使いセージの利点ですが、Hitが低いため他の武器が使いにくくなるという欠点も。フレイムシューターc(ATK+10、HIT+10)やマミーc+アンドレcといったHitを向上させるカードは必須に近い状態になりそうです。
posted by Raika at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

魅惑のクリセージ

SS20060720.jpg


 カウンターダガーを15Mで購入。るれいさんによるとiRO-Sakrayで3本目のカウンターダガーだそうです。

 実際の使用感としては、敵のFlee・DEFに関係なく安定したダメージが期待できるために良い感じです。特にSTRが初期値に近い場合、他の武器ではまったくダメージを期待できない敵も多いためにこの恩恵はより大きく感じます。

 また、高い確率でクリティカルが出るためにHitを確保する必要性が低くなり、DEXを削ることも可能になります(詠唱速度を考慮しなければ)。これにより、余ったポイントを他のステータスに振ってINTやAGIに余裕を持たせることもできます。

 一方、STRが一定以上になると特化ブックやバイブルの威力が上がり、カウンターダガーの優位性は失われていきます。また、DEXを大きく削ってしまうと他の武器が使いにくくなるという欠点もあります。

 戦闘力に関してのカウンターダガーの利点・欠点はこんな所でしょうか。

 が、カウンターダガーのメリットはセージでありながらクリティカルを連発できるという見た目の派手さによるものが大きいと思います。ボルトの雨を降らせつつクリティカルを連発する姿は異様なまでに目立つこと間違いなしで、それだけでも手に入れる価値はあるでしょう。

 カウンターダガーの需要はそれ程高くなく、次第に値下がりしていくものと考えられます。特に、iROではFCASセージ/純殴りセージの数が少ないために、最終的には2〜3Mかそれ未満まで下がる可能性もあります。値段が下がってきたら過剰精錬に挑戦するのも面白そうです。
posted by Raika at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。